ラジコン天国ってどう?

ラジコン天国はラジコンショップを全国展開している専門店チェーンで、店舗数は北は北海道から南は沖縄まで20店舗以上展開しています。
このラジコン天国ではショップとしての品揃えも充実していますが、各種のレースができるコースもあり実際のレースを開催しているのも特徴です。
例えば神奈川県にあるラジコン天国厚木店ではインドアサーキットをオープンさせています。
コースは広くて本格的であり、ピットエリアや見学エリアもあって、階段を上るとコースが一望できます。
このコースで走行可能なラジコンカーは10分の1サイズのEPツーリングカー、F103/F103GT(スポチューンまで)、MシャーシEPカーなどでもちろんレースも開催しています。
レースの種類によってコースは設定され直すのですが、27ターンクラスと23ターンというカテゴリーがあります。
27ターンクラスは初心者から中級者を対象としたヨコモプロストック27Tモーターを使用するクラスで、10分の1サイズのツーリングカーボディとなります。
23ターンクラスは上級者向けとなっていて、レーダウン・スタンドアップモーターを使用します。
レギュレーション等は詳細に設定されており、実際の自動車レースさながらの白熱した戦いが繰り広げられます。
インドアサーキットなのでレース日が天候に左右されないので参加者には評判のようです。
また、ラジコン天国名古屋店にも中部地区最大級のインドアサーキットコースの設備が販売店に隣接しています。
屋外にはドリフト専用コースもあります。
レースの種類は19ターンクラス、23ターンクラス、30ターン&F1クラスに分かれていて、19ターンと23ターンには初心者向けのノービスクラスもありますから初めての参加でも大丈夫です。
レースは毎月実施されているようです。
それから、京都のラジコン天国丹後店のサーキットは屋根のついたセミインドア仕様のコースで、とにかく広いのが自慢です。
ここならレースの無い日に落ち着いて練習も出来そうです。

大阪ならラジコン天国和泉店があります。
ここのサーキットはドリフト走行も可能となっており、ワイドなコース幅が特徴です。
実際の様子は和泉店のサイトに動画がありますので確認してみてください。
ツーリングナイトレースなども開催しているので時間のある時に見学してみるのもいいでしょう。
ちなみに兵庫県のラジコン天国三田店ではお手軽なミニッツレースを開催しています。
ミニッツレーサーとは「MINI-Z」と書いてミニッツと呼ぶもので、1999年にラジコンメーカーの京商がから販売した28分の1スケールという小さなラジコンカーモデルです。
現在のラジコンカーの主流である10分の1スケール車と同じように、車体改造についても各種オプションパーツがあってレースを楽しむことができるのです。
ボディが小さい分初心者でも始めやすく人気となっているのです。
それから、三田店ではミニッツレーサーで各クラスのレースを開催していますし、沖縄のラジコン天国カデナ店でもミニッツレースを開催していますが、ドリフトノックアぅちGPという面白い競技も開催しています。
更に沖縄ならではかもしれませんが、ちゅら島倉敷ダムに遠征してオフロード車を走行させるイベントも行っているようです。
ラジコンカーでアウトドア気分というのも興味をそそりますね。
こうして競技に参加したりするとホビーを通じた仲間もできそうでそれも楽しみです。

関連ページ

ラジコンを通販で購入する?
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。
ラジコンショップはどこがお勧め?
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。
スーパーラジコンってどう?
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。