ラジコン飛行機は操縦が難しい?

ラジコン飛行機。
ラジコンの様々なジャンルでもトップクラスの難易度で、なかなか手が出ないと言われる『ラジコン飛行機』。
難易度の高い理由については、やはり操縦の難しさ、操縦失敗時の機体の破損、破損による金銭的な負担、広い場所の確保の困難などが挙げられるでしょう。
それでも、『大空高く自由に飛ばしてみたい!』という人はたくさんいます。
実機での練習が困難(怖い、場所がないなど)な場合はラジコンフライトシュミレーターでの練習がお勧めです。

 

ラジコンフライトシュミレーターとは。
PCのバーチャル画面上で操縦練習できるソフト、有料版、無料版とある。
場所の問題、周りの人への配慮、機体の損傷なども心配もありません。

 

『ラジコン飛行機』の種類。
・入門機(またはトレーナー機)・・・安定した飛行が特徴。
操作が簡単なので、初心者のファースト機になるモデル。
・スポーツ機・・・オーソドックスでありながら、スポーティーなフライトを楽しむことが出来る。
リーズナブルで素直な飛行性により、トレーナー機の次のステップになる。
・スケール機・・・実際の飛行機の縮小スケールモデル。
戦闘機などもあり、飛行機マニアには人気。
・スタント機・・・スポーツ機の飛行性を高めたモデル。
スタントパフォーマンスもこなし、フライトスキルアップを目指す人にうってつけ。
・グライダー・・・長い翼を利用して、長時間滞空を楽しむことが可能なモデル。
ハイスキルになれば、動力なしで長時間の飛行も可能。
上昇気流利用での飛行の為、風を読むスキルも必要。

関連ページ

ラジコン飛行機の魅力と練習方法
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。
ラジコン模型ってどう?
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。
ラジコン雑誌ってどう?
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。