ラジコンヘリの種類と特徴

ラジコンヘリとはラジコン操縦のヘリコプターのことで熱烈なファンの多いホビーです。
ラジコンというのはラジオコントロールの略で、日本語で表現すれば「無線操縦」ということになります。
一口にラジコンといっても、本来その範囲は大変広くて、トイラジといわれる身近なホビーのおもちゃから、極端にいえば先端技術の軍事衛星までラジコンなわけです。
ホビーとしてのラジコンでは、ラジコンカー、ラジコン飛行機、ラジコンヘリは人気の3本柱となっており、他にもボート、ヨット、戦車、ロボットなどもあります。
さて、ラジコンの基本メカは、模型の本体を電波によって操縦することですが、当然動く模型には、動力が不可欠です。
現在ラジコンカー、ラジコン飛行機、ラジコンヘリには、それぞれ、エンジンで動くものとモーターで動くものがあります。
もちろん動かすための燃料やバッテリーも必要です。
ここでよく話題にもなるのですが、それぞれモーターが適しているか、エンジンが適しているか、ビギナーにはどちらがいいのでしょう。
結果からいえば入門ではエンジンでもモーターでもどちらでもいいと思います。
比較してみれば、エンジンはパワーや走行感のリアリティーなどに優れ、モーターはメンテナンス性とコストで有利になりますから、各人の予算や好みで選んでもらえればいいでしょう。
次はコントローラーについてです。
コントローラーとはラジコン本体に動作命令を送る送信機のことで、他にはその電波を受け取る受信機も必要です。
更に、受信機で受信した動作命令を実行して、動力の回転を調整したり、進行方向を指示するサーボも必要です。
ここではクリスタルが重要になってくるのですが、なぜかといえば、クリスタルの種類を変えることで周波数も変えることができるため、同時に何台もの送信機が利用できるようになるからです。
同じ周波数では、ひとつの送信機の命令を全ての受信機が受けてしまうのです。
次はいよいよ機体関係ですが、ラジコンヘリの場合、フルセット、完成済み、半完成キット、バルサキットという4種類があります。

フルセットは機体の他にコントローラーなども揃った完成品のことで、これを購入すれば、燃料や充電をするだけですぐに動かすことができます。
完成済みは機体に関する全てが組み立てられている状態のことで、コントローラーなどは別途購入する必要があります。
しかし、2台目などの人などはコントローラーを既に持っているのでこちらの方が都合はいいのです。
半完成キットは比較的簡単な組み立て工程で完成させることができるようになっているものです。
バルサキットは機体の材料であるバルサから工作していくものです。
じっくり組み立てることから楽しみたい人はバルサキットがお勧めですが、それなりの知識も必要とされますから、難易度については事前に確認しておいたほうがいいでしょう。
ラジコンヘリが魅力的なのは本物のヘリコプターを超えるようなパフォーマンスを備えていることです。
操作にも慣れて空を飛びまわるラジコンヘリは爽快そのものです。
操作にはやや時間がかかるかもしれませんが、その苦労は楽しみにきっと変わりますよ。

関連ページ

ラジコンヘリコプターの種類って?
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。
ラジコンヘリコプターの操縦のコツと練習方法
ラジコンといえば子供のおもちゃ、と思っていませんか?実はラジコンは子供だけではなく大人でも楽しめる要素がたくさん詰まっています。このサイトでは、ラジコンの基本知識やテクニックを紹介しています。